お腹いっぱい食べても健康的にやせられる! 話題の「糖質制限食」が鹿島殿でご賞味いただけます。
  • お問い合わせはこちら
  • 交通アクセスはこちら
  • 糖質制限食とは
  • 糖質で太るメカニズム
  • 糖質制限食の考え方
  • 料理長からのメッセージ
  • 管理栄養士 大柳珠美
  • 糖質制限食メニュー例

お肉を食べても お酒を飲んでも 確実に痩せる糖質制限食とは?

  • 満腹になるまで食べてOK!
  • 「糖質制限食」は、たくさん食べながら、健康的に痩せることができるという新しい食事の摂り方のことです。カロリー量ばかりに目がいきがちな今までのダイエットの常識を覆す、満腹になるまで食べてもOKな驚きの内容です。
  • キーワードは「糖質」
  • 食物の摂取直後から血糖値を上げ、エネルギーとなる糖質ですが、痩せたい人にとって消費したいのは脂肪。そのために脂肪より先に使われる糖質をカットすることが重要なのです。「量を減らすのではなく、質を考えること」が大事なのです。
  • 健やかに美味しく食べて頂きたい。
  • 私たち「鹿島殿」はお客様にご提供する料理に 「健やかに美味しく食べて頂きたい」という想いに立ち「糖質制限食」を管理栄養士の大柳珠美先生監修のもと、ご提供することができるようになりました。

糖質で太るメカニズム どうして糖質を摂取すると太るの?

糖質とは?

「炭水化物から食物繊維を除いた総称」食物繊維は消化管内では吸収されないので、消化管内で直接または分解され吸収される物質が糖質となります。糖質は小腸から取り込まれると、血液中を流れ、いつでもエネルギー源として使える状態になります。それと同時に、余分な糖質は筋肉や肝臓にグリコーゲンとして蓄えられ、運動時のエネルギー源として利用されます。

糖質を摂取すると太る理由

「糖質を摂取すると太る」理由 食事をすると体内で消化され、血液中の糖(血糖)が上昇します。血液中の糖が上昇すると、血糖を一定に保つためにインスリンというホルモンが分泌されます。このホルモンの分泌量は血糖の量によって変化します。インスリンは食後の血糖値を下げる働きもありますが、別名「肥満ホルモン」と言われ、エネルギーとして利用されなかった余分の糖を中性脂肪につくりかえ、内臓脂肪や皮下脂肪として体内に蓄える働きもあり、肥満の原因となります。

糖質制限食の考え方 食べて良いもの・控えるもの

糖質を制限するだけで痩せる!

糖質を一食約20gに制限することで血糖値の上昇を防ぎ、インスリンの働きを抑えることができます。インスリンの働きを抑えることで、血糖が体内に中性脂肪として蓄積されにくくなります。

食べて良い食品

たんぱく質や脂質は食べても大丈夫です。肉、魚介類、豆腐、納豆、チーズ、お酒(焼酎、ウィスキー)なども制限しなくてOK。

控える食品

炭水化物や砂糖、お菓子(チョコレートやケーキ、スナック菓子)ジュース類、芋類などの糖質が比較的多い食品全般。

料理長からのメッセージ 料理長と大柳珠美先生 大柳先生との出会いで初めて「糖質制限食」を知りました。最初は肉を食べても酒を飲んでも確実に痩せるということに半信半疑でした。本を読むなどして勉強し、自分自身が実践してみようと思い糖質を制限した食生活を始めました。驚くことにこのーか月で体重が6kgも減り、その他の数値も大幅に改善され、ただただびっくりの一言です。ダイエットのみならず、糖尿病の予防や生活習慣病の改善にもなるこの「糖質制限食」をより多くの方にお勧めしたく商品化することに致しました。お客様の健康の一助になればこの上ない喜びです。ぜひご賞味くださいますようお待ちしております。 鹿島殿料理長 福永武英

管理栄養士 大柳珠美

大柳珠美 NPO法人糖質制限食ネット・リボーン副理事長 DELIFE〜Delicious Life〜 運営 糖質制限理論を専門に、糖尿病、肥満など生活習慣病を対象に、食と栄養のカウンセリングを担当。薬に頼り過ぎない治療をサポート。その他、低糖質メニューの開発をはじめ、講演会、テレビ、雑誌、ブログ「管理栄養士の口ーカーボ・キッチン」などで糖質制限食の情報を発信。
お気軽にお問い合わせくださいませ。TEL:079-447-1002
FAX:097-447-776
メールでのお問い合わせはこちら
住所:兵庫県高砂市阿弥陀町地徳275-3
無料駐車場あり 無料送迎バスあり 10名以上でお迎えに参ります。(※事前予約)※送迎エリアは事前にお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせはこちら